上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 富良野でとりあえず情報誌『る○ぶ』に載ってるところで、旭川にいくついでに寄れるところを探してみました。
 二人がなぜか一番夢中になって探したのが、クリスマスツリーの木
ちょっと脇道に入り込んでぽつんとあるっぽさが、わたしが惹かれた理由です
 すぐに見つかるとおもいきや、これがなかなか見つからなくて・・・・。
もう、どれもがクリスマスツリーの木に見えてきて、しまいには『もう、これにしとこうよー』『あ、これもよくない?』などと言う始末。
 実際のそれは、ヒョロっとしてて、まぁ、そういわれて見れば・・・・・的なものでした。
 他にもケンとメリーの木セブンスターの木とかいうのもあったのだけど、これ関係のはゆっくりじっくり富良野を堪能できる、心にゆとりのある時でしか無理っぽかったです
 かんのファームには車を止めて立ち寄って、小高い丘(?)を登り空を仰ぎました。
 今日も、いい天気です

 
 富良野から旭川はわりと近く、町の賑わい方が全然違いました。(旭川>富良野)
『昼食は旭川で旭川ラーメン!』と決めていたので、旭川ラーメン村と言うところへ。
 数件が密集したラーメン屋さんのうち、わたしたちが選んだのは『青○』というお店。
 旦那は塩、わたしは醤油を注文しました。
味の感想は、塩ラーメンはまぁおいしかったけれど、醤油のほうは・・・・・・・・。
 『醤油ベースにダシを少々???』ってくらい、風味の薄いものではっきり言ってまったく口に合いませんでした
(旭川の醤油ラーメンに対して偏見をもつようになりました・・・・・)

 それはそうと、気分を取り直していざ、旭川動物園へ!
動物園の規模は、福岡市動植物園の動物園側だけの大きさと同じくらいかな、と思ったけれど、本当にもう、見所・見せ所がまったく違って、生まれて初めて動物園で感動しました。
(今までは、実物みて「へ~」とか「ほほー」とか「園内の小さなテーマパークでワーイ」くらいだったもん)
 次の予定があったけれど、たっぷり3時間ちょい楽しみました。(もっといても飽きないでしょうね
 旭川動物園の入場チケットのフクロウとペンギンの絵が素敵で感動してると、もう一種類(シロクマ)があると係りの方が見せてくれました。
それを見てはしゃぐわたしに、そのチケット(見本)を下さいました
 福岡市動植物園のチケットは地下鉄やJRのチケットと似たようなものでつまんないんですよね。
 旭川動物園は、細やかなところにまで遊び心がある動物園で、本当に楽しかったです。

 そして、今日の宿泊先は層雲峡。
旭川から1時間半くらいで着きました。

 層雲峡は大分の耶馬溪みたいに岩(玄武岩かな?)がむき出しになってるところがあって、壮観でした。
近くには銀河・流星の滝と言うところがあり、望瀑台まで上がって見ました。
 さらに上を目指そうと旦那と頑張ったけれど、早くも日が暮れ始めててこのまま行くと下山途中に真っ暗になって遭難する恐れがあるかも、、、ということで断念しました。
(実際、かなり足元が見えにくくなってて、危なかったぁ)
 福岡と北海道の日没時間の違いを再認識・・・・・。

 明日はいよいよ一路知床へ。
今回の旅で一番遠いぞ、頑張るぞ~~
カテゴリ:旅行記 ジャンル:旅行 テーマ:国内旅行
| トラックバック(0)
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/116-461acd82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。