上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

一大決心!

2007-04-13
 4月12日 一大決心のもと長年右手にあった血豆のようなものを皮膚科
に行ってとってもらってきました。

 小学3~4年の頃の怪我が原因でできたと思われるそれは、生活する
うえでは何の支障もなかったのですが、例えば手をバン!とつくと
やはり少し出っ張っているので痛かったのです。
ギュッと押さえられても痛かったんですけど・・・・(笑

 痛いとは言っても激痛とかではなく、「イテテ」と耐え
得る痛さ。
――だから放っておいたんですけどね

 
 切除に踏み切ったのは我が家のやんちゃ姫るるぴょんがそこをピンポ
イントで狙ってきて咬むからっ(笑
まだまだ幼い(生後4ヶ月とちょっと)から甘咬みするんです。

 それで、旦那が取ってもらいなさいと言うので病院に行ったわけです
が・・・・・・・。

 なんせ、利き手の手のひらで場所は中指の付け根の辺り。
わかりやすく言えば、鉄棒のしすぎで豆ができるところです。
こうしてキーを打つのも左手で。
 
 幸い、左手でもお箸を使えるし字も書けるので平気ですが、キーボー
ドのキーの打ち間違いがイライラ!(笑

 術後の経過は今のところ良好。
先ほど病院で診てもらって来ました。
でも、傷口を塞ぐのに寄せて縫合してあるので、果たして抜糸後に平ら
に戻ってくれるかどうかが心配です・・・・・・。
 
 そうそう。  怖かったのは、麻酔の威力。
切ったり縫ったり骨折したりした事ないので、麻酔初体験でした。

 「え? もう切ってるんですか?! すごーい、痛くな~い!」って
先生に言ったら、「麻酔が効いてますからねー」って(笑

 手術は30分程度で終了。 14:05~14:34だったかな。

 麻酔が切れるのは個人差があるけれど、1時間後ぐらいと聞いていたに
もかかわらず、14時過ぎに打った麻酔が切れたのが午前0時だったので、
それまでは中指の感覚が触っても何も感じなかったのでドキドキ(内心
ワクワク)してました。
 「も、も、も・・・・もしや医療事故?!」って(笑

 麻酔が切れた後の痛みはというと――。

  『痛いのか痒いのかわからない・・・。 これって痛いの?』
といった具合で、悩んでる間にうたた寝

 とりあえず寝る前に一応痛み止めを飲んで寝ました。
夜中に痛くなって目が覚めたりしたら嫌だから!(笑

 あとは切除した病変(?)の病理検査結果と抜糸待ちです。

 病理検査の結果が非常に楽しみです







 エイリアンみたいのが出てこなくてよかった!!(笑
カテゴリ:その他 ジャンル:日記 テーマ:日記
| トラックバック(0)
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/141-b6baaa4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。