上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 
 十六夜の前回の更新からちょっと間が空きましたが、
病状(歩行困難)はだいぶ回復に向っています。

   全快! というにはいまひとつなのです(´・ω・`)

 それでも、ふやかしご飯をあげてた時は、
後ろ足を引きずるような感じで、もぞもぞ
うごめくような歩き方でしたが、回復するに
つれてそれもなくなってきました。

 最近は雑多と物の置かれたテーブルの上で
お散歩させることができるくらいに回復です。
普通にちょこまかと、障害物を乗り越えたり
できてます(*´ω`*)



 そして、
(本当は1週間後にと言われてたけど)今日
再度病院に行ってきました。
 

---------------------------------

 ほとんど3週間ぶりです。

 診察台の上で元気に先生の手から逃れようとする
十六夜ちゃん。

 それでもすぐに先生の慣れた手つきに御用となる。

 いつものように『目、、、目が落ちそう~~(lll゚ロ゚)』
くらい補ていされてました(苦笑

  『足のむくんだ感じも治まってるようで、お薬は
   あと1週間くらい飲ませてみてください』

――という事でした。

 結局、何が原因だったのか判らずじまいですが、
今あげている2種類の薬の名前を聞いてきました。

 ・白いお薬・・・・・クロラムフェニコール(抗生物質)
 ・青いお薬・・・・・塩化リゾチーム(消炎剤)

 共に弱い薬だとは聞いたものの、気になってネットで
調べてみたところ、クロラムフェニコールの方にはちょっと
気になる記述がありましたが・・・・・・・。


 白いお薬は、初めて病院に連れて行った時に
もらったことのあるものだと、以前にも書きました。
 今回は足のむくみがもしかしたらその時と同じ
ようなことが原因(ばい菌)で足が腫れてるの
可能性があると先生が仰られたので、念のために
わたしの方からお願いして
、以前と同じ薬を
処方してもらいました。

 青いお薬は、もしかすると加齢による関節炎のような
もので、歩行困難になっている可能性があるということで
処方がでました。
 加齢によるこの手の障害というのが、たまに
あるそうです。

 そんな十六夜は今、1年と3ヶ月目。
加齢で関節炎(いわゆるリウマチ(゚ロ゚*)???)というには
人間的時間の感覚では早いと思ってしまいます・・・。

 何はともあれ、順調に行けば闘病生活(?)も
あと1週間――。

 時々お騒がせな十六夜ですが、このまま元気に
なってくれればと思います。

   ぼちぼち回し車解禁かな~(*‘ω‘*)



 余談ですが、今日は爪切りもしてきてもらいました。

 水無月はキャベツでもあげてれば夢中で
むしゃむしゃしてる間にちょびちょびと切れるの
ですが、十六夜は神経質だから無理なのです(≧ヘ≦;)


 小さい時から補ていに慣れさせておけばよかった
なぁ~と、ずーっと後悔してます・・・・。


   いざみな・・・
     へっぽこな飼い主でごめんよ・・・・(´・ω・`)



  今回の診察料―― 
     再診・処置(爪きり)代として――525.-
 
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/208-dc4dbc07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。