上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 11月19日。
この日も曇りでしたが、雨は午前中に少し降っただけで
あとは晴れ間も少し見え隠れ。

     朝食
 ホテルで朝食を済ませた後に身支度を終えて10時少し
前にチェックアウト。
叔父さんの所へ行くのが昼頃を予定してたので2時間ほど
時間があります。

 ホテルの場所は龍郷町芦徳にあったので、海岸線を通って
一時進路を北へ時計回りに進んで奄美市へ。


-------------------------------------
 
 
     道路横断中。
 蒲生崎観光公園へ行く途中の道路を横断していた
名前もわからないトカゲ。
デジカメを構えて近付くと↑の格好のまま固まってました(笑

 アマミノクロウサギは深い森にしかおらず、なかなか
みれるものではない夜行性のウサギ。
せめてルリカケスは見たいと思い、姿を探しながらのドライブ。
声だけは聞けてたのだけど、姿は見えず・・・・。
 ギャーギャーギャーという、あの外見の美しさからは
想像できないくらい変な鳴き声にややガッカリ感(笑

     リーフ。
   あやまる岬から見えた景色です。
海の色が水色の部分と青い部分とに分かれてますが、
あの色の境目のところまでリーフ(珊瑚礁)が続いていて
そこから向こう側は一気に深くなり、サメもいるそうです。
 リーフがあるところでは大きな波は砕け、小さな波になり、
砂浜に打ち寄せるのは小さな波ばかり。

 美しい自然に囲まれて夫婦でうっとりと浸っていると
叔父さんから何時ごろ着くのかと催促の電話が(笑
急ぎながらもやはり寄り道しつつ、13時前に無事に(?)
叔父さんの家へ到着。

 福岡から持ってきたお位牌を並べ、旦那のご両親は
何十年ぶりかの里帰りとなったのでした。

 思い出語りをいろいろ聞きつつ、手作りの郷土料理を
いただき、とてもよい法事ができました。

 話の中で「せっかく奄美に来たのだから」と、あちこち
オススメの観光スポットを聞かせてくださいました。

 そして、知り合いが働いてるところがマングローブで
カヌーイングできるところだから行っておいでということ
で、予期せぬ体験をすることに・・・・・。

 カヌー乗り場に着いたのは16時ごろでした。
     マングローブ。
 夫婦揃ってカヌーは初めての体験だったのですが、
旦那がまた上手な事!(笑
 わたしは川の流れに逆らって狭いところを漕ぐのに
一苦労(;´Д`)
必死だったのでやっとで撮れたのが↑の画像一枚。

 インストラクターの話を聞きながら景観を楽しんで
いたので、あっというまに時間が過ぎており、ほとんど
手を休めることなく2時間もカヌーを漕いでおりました。
 
 この日は叔父さんのところでお泊まり。

 とてもいい体験をさせてくれたことに感謝しつつ、
布団に潜り込んだらもう、意識は眠りの淵にあっという
間に滑り込んでいったのでした




 今日はここまで。
 奄美の話はまだ続きます・・・・
     
 
カテゴリ:旅行記 ジャンル:旅行 テーマ:国内旅行
| トラックバック(0)
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/232-fdd8e699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。