上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 11月20日の続きです。


 ホノホシ海岸でしばし遊んだあとは古仁屋港へ向かい、
グラスボート(半潜水船)に乗って大島海峡の珊瑚礁や
そこに生息する魚たちを見に行きました。

 ホノホシ海岸を去ったのが13時ちょっと前。
13時半のグラスボートの出港に間に合うかどうか
という微妙な時間でしたが、無事に5分前に着いて
乗ることができました(*‘ω‘*)
 乗り損ねたら1時間待たねばならなかった・・・。

 天気は青空こそ見えないけれどまるで海がそれを
慰めてくれるかのように青い!!!

     船の上から。
 船の上から写したもの。 海底まで見えます。
     船の中から。
 船の中から色鮮やかな魚たちがたくさん見えました。
画像ではその色鮮やかさが伝わらないのが残念(;´Д`)
 泳いでる魚の中で特にわたしたちの気を惹いたのが
サヨリというよりむしろガーパイクのような容姿をした魚でした。

 あれこれ調べた結果、アオヤガラという魚っぽい。

 グラスボートのガラスはレンズのように歪む部分が
あって、隅から隅までみていたわたしは、次第に気分が
悪くなってきてたので、画像が少ないです(苦笑

----------------------------------------
 
 
 
 港に戻ってきたのは2時過ぎでしたが、お昼がまだだった
ので、港の食堂でいただきました。

 ・わたし・・・・・鶏飯(けいはん)定食(\700)
 ・旦那・・・・・・伊勢海老天丼(\1800)
     20日の昼食。

 グラスボートのガラスで酔って気分が悪くなって
いたので、食べれるかなぁ~と思ったのですが、
あまりのおいしさにペロリと平らげました(笑

 さて、叔父さんとおばさんのオススメ観光スポットはここまで。

 あとはどこをどう通って帰るかですが、アマミノクロウサギの
ことはまだ諦めてません(笑

 宇検村の湯湾岳展望台のあたりでは見かけることがあるそうで、
総合観光案内のデスクで行き方を聞いてみたのですが、道が
悪いうえに15時近くもなると山の中はすでに暗く、道に迷うと
危ないということで断念・・・・。

 このまま来た道を戻るのもつまらないので、海岸線を通って
この日の宿泊予定のホテルまで帰ることにしました(≧∇≦)ノ
 「79号線を通って用安の辺りまでは3時間はかかりますよ」と
いう言葉もなんのその!

 わたしは運転大好きなのです!!ヾ(≧∇≦)ノシ
 (ミッションならなお好しですが、レンタカーはAT車でした・・・)

 79号線をひたすら走る

     標識。
 アマミノクロウサギは見れそうもないので標識でガマン・・・・・。

 あ、そういえばルリカケスは叔父さんの畑から帰る
道すがら見れました!!!
ただ光の加減もあるかと思いますが、思ったほど瑠璃色が
目立たなかったです・・・・・。
 叔父さんはルリカケスに先導されて畑へ通じる道を
歩く時もあるそうです。
もう顔なじみで、ある意味なついているのでしょうか?

 79号線は山の中も通ります。
道幅も『これ離合は無理だろ?!』ってくらい狭くなります。
途中で幾度となく車を止め、景色を眺め、時には作業中の
村人(?)と話もしました
 『この先果たして道は通じてるのか?』という不安から(笑

     野生のヤギ。
 斜面にヤギがいたので、近くで作業してた方にきいたところ、
この辺に生息する野生のヤギなのだそうです。
陰になって見えませんが、画像の白ヤギの向こう側には
子ヤギがいました(´ω`)

 陽が傾くにつれ、なにやら快晴になってきてました。

 そして、この旅行でまさか見ることができるとは
思っていなかった東シナ海の夕日。
 戸円展望広場でみた、絶景でした。
     夕焼け空。
 後から知ったのですが、夕日を眺める絶景スポット
だったそうです。   ラッキー
そして、おばさんの里やご先祖様のお墓があるのも
偶然通ったところだったと聞いて、とても不思議な縁を
感じたのでした。
 奄美を一周するなんて考えてもなかったからね(笑

 一日中思う存分観光して、ホテルに着いたのは
19時を過ぎてました

  いや~、走った走った!  大満足~(≧∇≦)

 でもさすがに長距離ドライブは疲れました(笑

   で、

 初日のホテルで豪華な夕食をいただいていたので、
この日のホテルでも淡い期待を抱いて、疲れた体を
引きずるようにレストランに行ったのですが、
用意されてたテーブルの上をみて、ちょっと、、、いや、
かなりがっかりしましたorz

     ・・・・・。
 だって、南の島の奄美に来てまで鍋って・・・・・・(;´Д`)

 お刺身も衣にアオサが入ったかき揚げ(?)も、
具の中に伊勢海老がちょっぴりあったりして
豪華なものだったのですが、
     鍋って・・・・・・

 感想。  
一番おいしかったのはウェルカムドリンクでいただいた
パッションフルーツのジュースでした(爆

 このホテルは海水の大浴場があるホテルでそれが
ちょっとした名物ぽかったのですが、それ以外は・・・(黙

 ただ、旦那がお母さんから教えてもらっていた
『とうとうがなし』という言葉。
正確には『尊尊我無』と書くのですが、その意味が
わかっただけで本人は満足できたと言ってました。
 自分を無くし、出会う相手や出会いそのものを尊んで
感謝の気持ちを表す言葉であるとかなんとか・・・・。
 すでにうろ覚えなところ、ダメダメなわたし・・・(ノ∀`;)



 11月20日はこうして終わったのでした。
いよいよ21日が奄美滞在の最終日。
カテゴリ:旅行記 ジャンル:旅行 テーマ:国内旅行
| トラックバック(0)
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/234-f0cb8e49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。