上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

軽量化。

2008-02-21
 るるをお迎えしてまもなく買ったものの一つに
ハーネスがあります。

 当時まだ小さかったるるには、そのハーネスでは
①太い(アクリルの紐が2mmほどで厚い)
②止め具が大きくて邪魔
③背中でクロスしてると、脇下のあたりを変な風にしめつける
――という難点があって、装着してもおもちゃのチューブの
中に潜ってぐるんぐるん回転ながら外すなんていう
荒業を繰り出しておりました。

 最近、もう大きくなっただろうから大丈夫かもね、と
思いながらつけてみたけど、結果は同じでした。


 このままだと、慣れさせるにもこのハーネスでは
ダメだな~~~と思ってたので、試しに作ってみました(^ヮ^)ノ
 
 
 

   ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:. 
 
 
 
 市販で購入したハーネスは、これ
市販
   厚さ約2mmでゴワゴワ感がイヤです。
   途中に結び目があるけど、無関係です。
   ほどくのがめんどくさかっただけです(笑



 使ってると馴染んでやわらかくなるのかもしれないけれど、
例えばこれと似たようなものを自分がブレスレットとして
つけるかどうかといえば、答えは否。

 るるにとってもそれに馴染むまで装着させられるほどの
苦痛はないのでは・・・・と思ってお蔵入りしてました(笑

 ちなみにこの市販のハーネスの重さ29g
リードを外したら8g

   ネームタグはるるがカミカミしてたので
     ちぎって捨てました(笑


 そこで、
①素材が薄くてやわらかいけどしっかりしてて
②留め具の部分が小さくて軽くて簡単につけられて外れにくく
③締め付け感をさほど感じさせないもの
――ということを念頭に作ったハーネス&リードがこれ
手作り
     やわらかくて軽いです!

アップ
    ナスカンがでかいけれどこれでも総重量13g
 リードをはずしたら3g
 超軽量で絵がめちゃくちゃかわいいです(*‘ω‘*)

 しつけられてない犬(笑)のようにぐーいぐい引っ張ることのない
フェレットだからこそ使える道具かな~、と。

   

 では、実験体るるに気になる装着感を
聞いてみましょう~(^ヮ^)ノ

(汗)
  装着されると同時に、何やら物言いたげな格好をして
なかなか起き上がってくれないるるぴょん。

 “焦らし”はフェレットの常套手段ですねぇ。



大きい
          ぁっ・・・  やっぱり?ヾ(´▽`;)

 ガブガブとナスカンを攻撃するるる

 そこら辺にあったナスカンで取り繕ってたのがバレタか(・ε・)

 もう少し小さめのナスカンにする予定なので、安全ピンで
仮止めしてます(笑


  危ないのでリードを外してみると・・・・

 
とって
     甘えながら腕にしがみついてきました(笑


 ハーネスに慣れてほしいから軽量化目指して作ったんだもん。
       せめてそれに慣れてくれないと・・・・・(`-ω-´)

なんて思って放っておいたら、



          諦めてその場でため息(笑
ちぇ
      腕にもたれかかって、すごい脱力してます。

     春になったらお散歩行くんだから、がまんしてね♪



 今回はハーネス&リードを作ってみましたが、
首輪でもいいなーと思ったので、そのうち首輪も作ってみます。

 鈴つきで。










 余談ですが、るるがいつもつけてるあの首輪は
ヘビメタちっくなものを置いてるアクセサリー屋さんで
みつけた、元はヒト用のブレスレットです。

 ヘビメタって、最近聞かないけど死語じゃないよね?(・ω・;)(;・ω・)

 るるの首の太さにあわせて首輪として使用。

 1,700円したんだよ!(爆
秘密

トラックバックURL
→http://junojuno.blog53.fc2.com/tb.php/287-3c85f28c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。