上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

ネタがない。

2008-04-30


 どうにもこうにも、ネタがなくて記事がかけない。


 そういう時は、そのままブログ更新しない場合と、
それでもどこからかネタを引っ張りだしてきたくなる時があります。


 今回は後者でした(^ヮ^)ノ


 

   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


 桜にも種類があり、
枝垂桜・山桜・大島桜・染井吉野・八重桜・といろいろありますよね。

 桜のwikiを見たらなにやらもっと種類があるそうですが。



 今回は旦那の実家の近くにあるお寺の桜を紹介。


 このお寺の桜の咲く時期に行くまでは、こういう桜があるなんて
知りませんでした。

            右近桜 という名前です。
1
   白に近い薄い黄緑色の花びらに
    ちょっと濃い目の黄緑色のラインがすっと入った花びら。

2
    つぼみの状態の時だと、
      白ではなく黄緑色の花びらなのだとわかります。

  1本の桜の木でも、花びらの色は微妙に違いました。

             3
※こちらの画像はわかりやすいように、クリックで拡大してご覧ください。
     中にはうっすらとピンクも混じった花びらもあります。

 聞いたところによると、この右近桜は散り際になって
うっすらとピンク色になり、散っていくのだとか。

 一般的にピンク色のイメージが濃い桜の花ですが、
中にはこんな桜もあるんですね。  めずらしい桜なのだそうです。


 あまりにジロジロ見られて恥ずかしくなってピンクに色づき、
その視線に耐えかねて散っていくのかな・・・・。 


        ・・・・なんちゃってΣ(ノ∀`)




 満開の桜の並木も美しいけれど、こういうお寺の境内の奥で
ひっそりと花を咲かせている桜も美しい。


 人を寄せ付けないような山の中腹にある桜が咲き誇っている
姿をみると、畏敬の念さえ抱く。


 大きくなる木で、桜のようにたくさんの花をつける木が
他にあるのだろうか・・・・


   わたしは知らない。



  来年も、あのお寺の右近桜 見れるかな。


カテゴリ:その他 ジャンル:日記 テーマ:日記
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。