上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 

 とりあえず・・・・・・・ 

 テンプレ、元に戻しました ペコ(_ _ ) ( _ _)ペコ

 
 このテンプレにもどす前に使ってたのはすごーく
気に入ってたんですが・・・・・。

 わたしの性格にもあのデザインはかなりまっちんグー
だとわたしなりに思ってたのに残念です・・・・。
 

 3カラムのテンプレがよかった・・・・・けど・・・・・

    3カラムがまだできないし、もう待てない(短気


 ていうか、そもそもこの前に使ってたテンプレは
フォントサイズが x-small にならないので
これにはストレスたまってたんですよね・・・・。 

 もしかして3カラムのテンプレができたとしても
おそらくフォントサイズの x-small は反映されないのでは
とか思ったりもしまして。

 そんなにフォントサイズににこだわらなくてもいいじゃんとか
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしはそうでは
ないのですー。

 拘るところには、とことん、かなり、拘る、性格なんです。

 そのかわり、どーでもいーことはほんとにどーでもいい。


 いろいろ見てまわって、他のテンプレの3カラムで
わたし好みのものがあり、フォントサイズも
OKなんだけど、設定しても
プラグインの位置が移動しない(3カラムにならない)
――もしくは消える始末。


 わたしの設定方法が間違ってるのでしょうけど。


 で、結局・・・・・・

 もういろいろ他に探すのめんどくさくなったから
元に戻しました。    ヽ(`Д´)ノ ムキィーーーー


 カスタマイズ・・・・・・。


 本を見ながらなんとかできなくもないけど、
作者さんによって、スタイルシート? の
設定? 使い方? が違うから、
カスタマイズしやすかったこちらのテンプレをまた
使わせていただくことにしたのですー。

 半ばヤケクソー。   ――とかいうと失礼か。

 このテンプレもこれはこれで気に入ってます。
 タイトルの右下に管理画面に飛べるリンクがあるのがいい(笑



 まぁ、なんというか・・・・・・

 また原点に戻った今日もぞをどうぞよろしく(笑
      ↑
     (気休めで使った表現)




 とまぁ、しょっぱなから愚痴ったりしてますが、
続きの記事では、実は大変なことになってるんです・・・・・。


 ほんと、すみません。。。。


   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




 じつは、先日からるる太が体調不良です。

 18日の朝、旦那の不注意でるる太のおなかを強く
圧迫してしまったのです。

 これはわたしの責任でもあります。

 朝の忙しい時間帯でも、いつも放牧しっぱなしであった
ことと、事情があってやや注意力に欠ける旦那のフォローを
しきれなかったことなど・・・・・。


 おなかを圧迫されて即座に後退りしたるる太。
しっぽが大爆発です。
そして、1時間後くらいに朝起きて食べたご飯を吐いた。

 変な汗がどっと出ました・・・・・・。


 すぐに病院に連れて行き、レントゲンを撮ってもらいましたが
幸いにも骨にも内臓にも、レントゲンで見る限りどこも異常なし。

 ちょっと安心。。。。


 19日はいつものように朝からきちんとご飯を食べて、
時には起きてきて潜りっこして遊んだりしてました。

 いつもと変わらない光景で、安心してました。



 しかしながら・・・・・・。


 今日は朝からほとんど食事をしませんでした。
 フェレットは消化器官が短い動物で、長時間食事をしないと
低血糖を起こして危険な状態に陥る。


 7時半頃と11時頃には嘔吐。(胃液?)

 嘔吐した時以外、ほとんど寝ている状態。


 吐いたりするのでどうかと思ったのですが、
ずっと食べないままでいさせるのも不安だったので
12時にご飯をふやかしてあげてみる。

 ぼそぼそと食べた。

 しかし2、30分後にはもどしてしまいました。

 急いで病院に連絡をして連れて行く。

 フィラリアの薬を処方してもらった時に
簡易血液検査しかしてもらったことがなかったので、
詳細な血液検査をしてもらうことにしました。

 今回の事故以外に原因があるのかもしれないので・・・・・。



 結果、肝臓系の数値で異常が見られました。

 ALT検査で病院にある機械で測定不能の数値。
3倍に希釈して測定したところ、535という数値が・・・。
単純計算で、1605ということです。
正常値:82~289)

 他にもASTで150(正常値28~120)
 RBCで1264(正常値:550~999)

 腹部を圧迫された時に、肝臓がダメージを受けたのだと
予想される結果――とのこと。

 ただ、嘔吐との因果関係がそこにあるかどうかは、
まだちょっと判断しかねるのだとか。

 とりあえずは経過観察で、薬を2種類処方してもらいました。

 様子を見て、異常がなければそのまま薬の投与を続けて
1週間後にまた血液検査をしてもらう予定です。




 るる太はケージの中に入れてます。

 これからも遊ばせる(きちんと注視できる時)以外は
ケージの中で過ごしてもらうようにします。

 最初のうちは暴れたりしてストレス溜めさせるかも
しれませんが、慣れさせる他ありません。

 「そもそも、そうあるべきだったんだ」というお叱りの言葉を
いただきそうですが、返す言葉もありませn・・・・・。

        もう、凹みまくってます・・・・・。



 病院から帰宅後は、また吐くのが心配だったので
とりあえずバイトで栄養補給。

 それからしばらくバイト+水のみ。(低血糖&脱水症状回避のため)


 21時過ぎに薬をバイトに混ぜて与えたのちに、
病院でいただいたぬるま湯で溶いて与える流動食を
与えるも、やはり20分後くらいには吐いてしまいました(涙

 大匙1杯くらいのものでさえ吐いてしまうなんて・・・・・。

 薬に混ぜて与えた分も足して、バイトの量は1日の
   摂取量を超えるか超えないかくらいに抑えてみました



 るる太、AM1時ちょっと過ぎ、自主的にカリカリを食べた。 
      水も飲んだ。


 ご飯を食べてからまたもどすのでは・・・・・と不安でしたが、
1時間半を過ぎてもその気配はないので、ちょっと一安心です。


 バイトに混ぜて与えた薬は、もしかしたら21時過ぎに与えた
流動食と共に吐き出されたかもしれない。

 だけど、とりあえず落ち着いてるということは、
なんとか残った(?)薬が効いてるのかもしれません。


     よかった・・・・・。





 えっと・・・・ 薬・・・・・

 テンパってて薬の詳細忘れました・・・・・。



 明日病院に問い合わせてみようと思います。 

 そしたら追記でUPします。

 


 今回のことでケージから出して自由に遊ばせていることの
危険性を、まじまじと実感させられました。


 るる太、ほんとにごめん。。。。。。


 コメントで書き叩かれるとさらに凹みそうなので、ノーコメントに
 させていただきます ペコ(_ _ ) ( _ _)ペコ
 でも、メルフォはそのままにしておきます・・・・・。

 へっぽこですみません。



 ---21日追記---
 病院で処方してもらった薬について。
  ・プリンペラン(吐き気止めの薬):有効成分・・・メトクロプラミド
  ・ウルソサン(肝臓・胆嚢の薬):有効成分・・・ウルソデオキシコール

カテゴリ:ぴょんぴょん日記 ジャンル:ペット テーマ:フェレット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。