上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

 るる太の犬歯が欠けてることに気づいて
そわそわしながら寝た昨夜。

 朝、ひとまず病院に電話をしてみました。

 聞いたことは下の2点。

  ①歯の処置はできるか。
  ②どのような処置をするか。

 うちがかかりつけとして利用している病院は、
一応、犬猫から小鳥・エキゾチックアニマルまで診察できる病院。

 
 だけど、どちらかというと犬猫の患蓄が多い病院なので
どこまで対応できるかわからないんですよね。

 とにかく心配なので、電話で『診るだけ診る』という感じの
対応ならば他の病院を探して(一応候補はあった)、すぐに
そっちに行ってみようと思ったんです。

 
 まぁ、結局「いつものところでもいいかな」とそれなりに
納得がいく答えが返ってきたので連れて行きました。



しっぽがバクハツ。
 【移動要塞】の出動に、それを見たとたんバクハツしたるるのしっぽ。

 画像ではちょっと治まりかけてますが、
ひさびさのしっぽボーーン!に笑えました。

 
 るる太にとっては、このキャリーはイヤな思いしか
したことないんですよね。

 覚えてるもんなんですね(´・ω・`)ゴメンネ


 だけど・・・・


罠にかかったるる太。
 何に興味をひかれたのか、まんまと中に入ったところを御用にして
いざ、病院へ。


   潜りたい、漁りたいは、イタチの性なの (byるる:フェレット代表



         さいでっか・・・・・・(`=ω=´)




        とにかく ε=ε=ε=6(*`ロ)9 急げー!




 診てくださったのは、医院長先生ではなく
女性の獣医さんでした。

 以前診てもらったあの言ってる事に一貫性のない
先生だったからちょっとガッカリ(´・ω・`)


 
 とりあえずの処置は、まず抗生物質の投与でした。

 オレンジ色の薬で、アモキシリンというのが
その薬の名前。

 1週間与えて、その間歯茎が腫れたりしなければ
いいけれど、腫れたりしてきた場合は抜歯だそうで・・・。

 抜歯は避けたいと思い、コーティングとかは出来ないかと
聞いたところ、取り寄せてできるとのこと。

 処置するのは抜歯でもコーティングでも全身麻酔だって。




 まぁ、あれだ。


 
 さらりと『抜歯ですね~』という

 女性獣医さんが憎かった!



 だからコーティングのことを聞いたわけだが(ぐぬぬぬぬ・・・・


 医院長先生か、もしくは男性の獣医さんの方が
よっぽどよかったーーーーヽ(`Д;)ノ
(半泣き


 ナイショだけど、医院長先生もその男性獣医さんも
ちょっとなよっとしてるだけに口調が穏やかなのだ(笑




 待ち時間がなくて往復+往診あわせて20分くらいで
すんだからよかった。





 煮えきらぬ思いをしつつ帰ってくると、はなが逃げ腰でお出迎え。



 るる太をキャリーから出したら、はなはそれに興味深々。
ひょいっ。
               るるは遠巻きに・・・・・

 
 まだ病院にはお世話になってないはなだからこそ
キャリーの中に平気で入って遊ぶのだけど、
そのまま様子を見てたら

 
釣られて・・・・
        いつの間にか、るる太も入ってた(爆




 あ、歯の欠け方はこんな感じです。
欠けた部分が赤色。
     毎度おなじみのわたしの雑な絵ですが・・・・。

        おわかりでしょうか?

 左の犬歯と比較すると、およそ折れたであろう
歯の長さ、形がわかります。(赤い部分


 明らかに何かを咬んでぐいっと手前に引いて折れたかの
ように、前面が斜めに欠けてるんです。

 濃い赤でちょいと書いてるところは血管・・・というか歯髄?

 ここに菌が入って炎症を起こし、歯茎が腫れたりすると
ダメなんですって。

 ちなみに欠けた部分にエナメル質がまたついてきたりする
わけではないそうな・・・・・。 残念。

 
 異常がなければあの血管だか歯髄だかも奥にひっこむとか。





 遊びに夢中になると見境なく跳ね、頭を左右にふり、あちこちに
頭をぶつけたりするフェレット。


 最初に見たときは何か狂ってるのかと思ってたけどその
光景にも慣れました。



 だけど、歯の事故だけは避けたかった・・・・・(号泣




 どんなにどんなに注意をしていても、事故は起きてしまう
ものですね・・・・・。


 みなさんのところのかわいい子たちの歯も折れたりせぬよう、
どうぞ周りに置いてあるものの確認を、今一度。



    出かける時、気が急いてるる太入りの移動要塞だけ持って、
       お財布の入ったバッグを忘れていくところでした。

     あわてん坊なのはサンタクロースだけで十分だYO!




 普段からの忘れものにも要注意。

カテゴリ:ぴょんぴょん日記 ジャンル:ペット テーマ:フェレット
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。