上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

EveとChristmas。

2008-12-25

 まず最初に。

 わたしはキリスト信者でもなければ、仏教徒でもない。


 だけど・・・・・


 今年のクリスマス・イヴに、わたしは奇跡的な出会いをした。


 「もう、、、、こんなことってあると?!((( ;゜ω゜)))」って思うくらい
驚いた。


 是非とも、わたしを使途に・・・弟子に・・・と思った。


 その出会いは、突然に、本屋さんで・・・・・。





ブッダとキリスト。

    こんな二人なら崇拝したっていい・・・・


     え~~、ブログってこういうのUPしていいんだっけー?
        著作権うんぬんかんぬん言われたら困るけど、
      まぁ、売り上げ貢献のための宣伝ってことで許してちょー。



 イヴに出会った奇跡。  神様仏様ありがとうー。


 1月に新刊(3巻)がでるそうで、うれしいっす(笑





 25日のクリスマスのディナーははりきった!


 じゃじゃーーーーん!
くりすますでぃなー。
        ノーフラッシュで撮ったらブレてた(´・ω・`)

 ・ローストビーフ  ・カプレーゼ  ・パプリカのマリネ
 ・バジルクリームのパスタ  ・スパークリングワイン
 ・その他




 何が一番大変だったかって・・・・
 パスタのバジルクリームソース作るのに
一番時間がかかった~YO!(;´Д`)

 お店で食べたものの再現なだけにレシピがなく、頭の中で
想像して作ったからー。

 おいしかったけど、ソースはも少しゆるくてよかったかな。
あと、量が多かった。

 いや、むしろパスタはなくてよかった・・・・orz

 ローストビーフは、見た目に反して簡単っす。

 ブラックペッパー・塩・赤ワインにつけて放置→焼き5分→
アルミにくるんで放置20分→切る という行程。

 焼き時間も放置時間も量によるけど。

 ソースは赤ワイン:バルサミコ酢=1:1を、半分の量になるくらい
煮詰めただけのもので十分おいしいのだ。

 カプレーゼはバッファローのモツァレラ使いましたヽ(・∀・)ノ
プチトマトだったので、ダイス状に切ってExVオリーブオイルと
ブラックペッパー+塩で。 

 パプリカのマリネは、皮面を焼いてむいて切って
ドレッシングで和えて、というお手軽なもの。


 クリスマスケーキは焼かなかった!


 去年のクリスマスに焼いたシフォンケーキ・・・・ならぬ
ショボンケーキの二の舞はゴメンだ!!!ってことで(笑


 あれだね・・・・・ 

  ケーキって、時間と気持ちにゆとりがないと、
            キレイにふっくら焼けないんだよ・・

              きっと・・・・・   ( =ρ=)(遠い目



 あ。


 スパークリングワインは、これ↓
       CARPENE MALVOLTI
     PROSECCO di CONEGLIANO

 「こういうのを作るのであいそうなのを」とリクエストして
一押しだったもの。

 前菜からデザートまでOKだとも言われ、
「じゃあ、食後のケーキもS・ワインで!」と楽しみにしてたけど・・・・・。

 おなかいっぱいで食べれなかったYO!


 S・ワインはもう飲んじゃったしーーーヽ(・∀・)ノ


 おいしかった!! うん!!!

 基本的に渋~い赤ワインの方が好きだけど、これもアリ!って
思えたね。 うん。



 ケーキは後夜祭ってことで、コーヒーでいただくことにしよう。

 



 なんか、どーでもいい記事だねーーーー。


 とりあえず、何が言いたかったかってーと

 『聖☆おにいさん』(現在①~②)

      超オヌヌメ!




 笑いに飢えてる方は、是非!(笑

カテゴリ:ぴょんぴょん日記 ジャンル:ペット テーマ:フェレット
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。