上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
 
 

 先日の寝る前の話。





 いつも寝る前にトイレ掃除・水&フードの入れ替えをして
寝るのですが、この日は7~8時間ぶりくらいに起きたはな
入れたてほやほやのフードを食べにケージに入ってきました。


 「はなちゃん、おはよ~(´ω`*)モエモエと伸ばされるわたしの
手をかいくぐり、ご飯を食べ始める。




  ――と、思いきや



 下あごをブルドーザーのようにしてフードを寄せ、
ほお張って去っていくではありませんか((( ;゜ω゜)))



 「ちょっと待て!(ФωФ)」と、とっ捕まえて口元に
手を添えると、フードが数粒ポロリと手の上に落ちました。



 よく旦那が、
「フードをいっぱいほお張って秘密基地に運んでるよ~」
と言ってたのです。

 しかし、あの小さなあごでは無理だろうに、と
半信半疑だったのですが、



   紛れもない事実でした・・・・・・・(´-ω-`)






待ちなさい!(笑



 どおりで秘密基地を掃除したその日のうちに、
20粒近くのフードが転がってるはずです。




 そして油断すると、それを食べるるる太がいたり・・・・。



非常食か?!

    もしかすると、はなの貢ぎ物なのかもしれない・・・・・?







                     ジャージは部屋着の基本です。
カテゴリ:ぴょんぴょん日記 ジャンル:ペット テーマ:フェレット
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。