上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告


   帯広から屈斜路へは、釧路経由。


   



   北海道で楽しみにしていた野生動物で、

  一番最初にみた動物は、エゾリスでした。




   それも、朝食時にホテルの庭でヽ(・∀・)ノ


ホテル中庭。
         リスかわいかったよリスヽ(・∀・)ノキャッキャ

   

   帯広から釧路に行く間にも、ちょっと寄り道で

  あの花畑牧場にも行ってきました!

花畑牧場。
              すごくかわいい看板です。


   ただ、シーズンオフ間際で、チーズ工場見学は終ってました。

   
   いやべつに工場見学したかったわけではないのですけどね。
  なんか「残念~」って思っちゃうのよ(笑




   キャラメル工場はまだ見れました。   外からですけど。



   丹精込めて作ってましたよー。



   作ったことある方ならおわかりでしょうけど、ほんとにずっと

  立ちんぼだから大変なんですよねぇ~~~。

         あれを一日中・・・・(*´ρ`)




   しかもわたしの作り方よりも、あれがすごく丁寧だった!!

    
   ふ~~~ん、なるほど。
       あれはあんな風な入れ方して作るのか~って勉強になったり(笑

       


   お土産にいろいろ買いました(笑


   北海道物産展では入手困難な生キャラメルが、福岡空港の
  搭乗口途中の売店で売ってたのには参ったけど・・・(`=ω=´)



 

   花畑牧場には、ロバ・ラマ・羊・ミニチュアホース・うさぎなども

  いました。

    ラマ触りたかったけどたまに興奮してツバ飛ばすってだから諦めたorz


   

   それから旦那が、

  「おおーーー! ロシナンテがいるーーーー!!!!!」

  とえらく興奮してましたが、わたしにはよくわからなかtt・・・・・・(`=ω=´)



   とりあえず撮っておいたのでその写真を   
ろば。
                    ぺたし。

           どっちがどっちかわからないぃ~~~(≧∇≦;)


   花畑牧場に行く途中には、偶然にも幸福駅があり、そこにも

  ちょっと寄りました。


   「線路に寝転がったところ写真撮ってーーーー!」

  お願いしたのに、寝転がるのもダメって言われてしょんぼり(´・ω・`)


         枕木を枕にして寝たかったのに・・・(・ε・)




   ――とまぁ、あちこち寄り道しながら釧路へ。


   釧路へは、

       旦那=和尚市場で勝手丼 (食いしん坊なの)

       わたし=釧路湿原 (野生児だから自然が恋しいの)
 
                                  が、目的。


   カーナビ+地図でやや苦戦しながら

  まずは和尚市場に到着@15時ごろ。



   勝手丼を食べるには時間が遅すぎたので、刺身だけ食べました(爆


    かわいそうな旦那様~。        (・∀・)ニヤニヤ




   しかし、幻の鮭=鮭児(ケイジ)の刺身を食べることができたのが

  すごくうれしかったらしく、それだけでも満足してくれました。




   和尚市場で1時間くらい遊んだだろうか。


   お腹よりも心が満たされて(笑)、湿原へ向かう。



   めざすはコッタロ湿原展望台。


   しかし北海道の16時ごろはもう夕暮れ時・・・。



   どうなるかと思いつつも車を走らせていると、やがて

  そこは激しいダート道へ(゜ω゜;)


  
   「頑張れ、相棒!」と心の中で車(特にタイヤ!)を励ましながら

  走っていき、たどり着くことができました。


        途中、何度引き返そうと思ったことか(笑


湿原。
            明るい時に見たかった・・・orz


   こういう風景を夜景モードで撮るなんて、想定外だったよぅ。
            

   そこらへんでエゾシカの鳴き声を聞きながら、しばし360度の

  パノラマを堪能。



   山が遠くにしかないのが面白かった。



   満足して展望台を降りる頃には足元は来たときよりさらに

  薄暗く、鬱蒼としてるわけでもないその階段を下りるときさえ

  ちょっと怖かったです・・・。 |ョω・`)



   階段を下りて車に乗るときにふと来た道をみると、

  車両通行止めに。



   鳥獣保護区域だから、夜は封鎖するのか~~~~と納得。



   しかし、山の夜間通行止め以外は想定してなかったので、

  激しいダート道でも通れてよかったー。


   というか、反対側から入る道から展望台までの道は、きれいに
  舗装されていたというね。




   そしてこの日、ホテルに着いたのは18時過ぎ。


   「早めに遅く着くということを連絡しないと・・・(夕飯が・・!」

  途中で何度か旦那に電話するようにと言われたけれど、

  電波を受信しなかったり、バッテリー残量があと1メモリ(?)分

  しかなかったりで大変でした(`-ω-´;)



   こういうときに古い(といっても3年前のよぅ・・・)携帯で、

  ちょっとweb機能使ったくらいでバッテリー残量が
 
  @1つになっちゃうようなもんは持っておくもんじゃないなって

  思うんですけどねぇ~~~~(・ω・;)(;・ω・)




   デモ   マダ    ツ カ エ ル゚+.(・∀・).+




   帯広-釧路-屈斜路は、わりと強引な今回の旅程で

  一番の山場と思ってましたが、やっぱり楽しい一日でした。




   次は屈斜路編(^ヮ^)ノ


カテゴリ:旅行記 ジャンル:日記 テーマ:日記
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。