上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

屈斜路編。

2009-11-11

   北海道の真ん中より少し右寄りにある屈斜路湖。


   3日目と4日目はここで連泊しました。


   
   選んだホテルは、残念ながら10月いっぱいで閉館
   だと、1日目の夕食時に知ったのですが
   湖のほとりにある落ち着いた素敵なホテルでした。




   ホテルに着いたのが18:20頃だったので、

  部屋からの眺めは照明で浮かびあがる木々以外、

  真っ黒でした。


   

   ほんっとにホテルのライト以外灯りがないので

  正真正銘の、




   繁殖期にあるエゾシカの鳴き声や

  ガサゴソという音が

  暗闇の中から聞こえてきたりして

  ドキドキしました(・ω・;)(;・ω・)



   食事はぜんぶ、さすが「オーベルジュ」というだけあって

  どれもすばらしく、おいしく、夕食に至っては両日とも

  2~3時間かけてゆっくりいただきました。



朝・夕。
           2日分の朝・夕のお料理たち。
   ※右下の1コマは、ホテルの窓から見た朝霧のかかった屈斜路湖。




   滞在2日目の屈斜路。



   この日は丸山動物園の次に行きたかった「神の子池」と

  屈斜路湖の隣にある摩周湖、それとちょいと足をのばして

  阿寒湖に行きました。



   神の子池に行く前に、ホテルから車で5分くらいの

  ところにある砂湯というところへ、越冬のために飛来した

  白鳥も見にいきましたよ。

白鳥。
           慣れた子は、手からパクッ。


   砂湯(すなゆ)は、砂場を掘ると温かいお湯が湧き出てくるところで
   すぐそこには足湯がありました。




   白鳥にエサをあげて1時間近く遊べました。
       ※すぐそこで袋いっぱいのパンの耳が100円で売ってた
    

神の子池。
      摩周湖と地下水脈でつながっている 神の子池。
         一番青いところが水深3mくらいあるところ。


    一日約1万2千トンの水が湧き出てるそうです。


   日本一の透明度を誇る摩周湖の水が湧き出ているので

  すごくキレイなのでしょう。   




   ただ、ここへたどり着くまでの道が大変で、

   舗装された道路の途中で脇道に入り、ダート道を

  2kmほど走らないといけないし、離合ができないほど細い道、

  さらにはヒグマが出るかもしれない――という場所にありました(笑




   もちろん、観光バスなんて通れない場所なので
   こういうところに来ることができるのが、レンタカーの醍醐味(*´ェ`)(´ェ`*)ネー




裏。
     神の子池から一番近いところ 裏摩周展望台。


    真ん中の写真の向こう側に、摩周湖展望台が2ヶ所。


  
表。
               大きい方の展望台。

  
    湖のおよそ真ん中にある島(カムイヌプリ)には、

  ほんとうに神様がいそう。  



    摩周湖でしばしその景観を楽しんで、次は阿寒湖へ。




    阿寒湖へ向かう途中で遭遇したのは、エゾシカと・・・




キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
                  キタキツネ。



    手の届くところで、何かを見ていたキタキツネ。


    

    降りて触ろうとした旦那をあわてて止めましたよ。



    エキノコックスという伝染病を持ってるので触っては

   いけないよ」
と、北海道在住の知人(私の中では兄(笑 )

   教えてもらってたのを忘れてなかったの!   エライ(・∀・)!


   

    ところで。




    結構な時間をかけて阿寒湖へいったのですが、

  たいして景観のいい場所はそこにはなく

  写真を撮ってなかったことが発覚(笑



    今回時間的に余裕がなかったのでできませんでしたが、

   ここでは観光船に乗って楽しむのがいいのでしょうね。




    お昼ご飯も、「ココがいい!」と思えるようなところがなく

   車の中で肉まん1つとお茶だけでお腹を満たしました(笑



硫黄山。
        帰り道にたまたま見つけて寄った 硫黄山。
               画像右下にうちの旦那が・・・。   無断で載せてみた(笑


    ここは、柵があってもすぐ触れるくらいのところにも

   湯気がぷしゅーぷしゅーと吹き出ているところがあって、

   初めてその噴出口に手をかざしてみたりしました。 


         ほんとはイケナイことだったかも・・・(; ゚m゚)



    屈斜路滞在最後のこの日は、夜中の2時頃に駐車場に出て、

   オリオン座流星群の名残(?)の流れ星も3つ、4つ見ることが

   できました。



     野生動物は危険なので、ドッキドキしながらホテルの灯りの

   届きにくいところに行って見たのですが、

   あんなに満点の星空、天の川がどれかさえわからなくなるくらいの

   星空は、生まれて初めて見ました。



    振り返れば、ある意味一番自然に近かった場所だったのかも・・・と、

   思ったのが、屈斜路だったなぁ。


    ウトロのホテルは、他のホテルとかが密集してそこにあるから。





    いよいよ旅の最後は、屈斜路~知床編。






     旅レポ飽きたけど、もうひと頑張りするっす・・・(`=ω=´)
カテゴリ:旅行記 ジャンル:日記 テーマ:日記
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。