上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
見えるかな?


首元に滴る雫が。


食事中。


水を飲むたびにものっすごくぺちょぺちょになります。


はなちゃんはるると一緒にご飯を食べるのをちょっと嫌がります。


ご飯がしとしとのふやふやにふやけてしまうから。


うまうま。
            ↑ふやけたご飯がちょっと見える。






|ョ ゚д゚) <ねぇねぇ、はなやん。 ご飯食べんでいいと?


    \ふやけたご飯はおいしくないもんっ!!!
ふやけたご飯なんてイヤッ!



はなやんのぶちゃ顔いただきましたっ!


先日、東京に来て初めて動物病院にとりあえずるる太だけ
連れて行きました。


ワクチンを本来ならば5月末頃に注射してもらうはずでしたが
「また明日」「また明日・・・」と先延ばしにするうちに
2ヶ月が過ぎようとしてます。


近所にもいくつか動物病院はあるけれど、専門的に診れるところが
なくて、下丸子にある『まるこ○来動物病院』に連れて行きました。


車で行くと30分くらいかなぁ~。 ちょっと遠い。


でも、先生がとてもフェレットの診察に慣れていて、今まで
知らなかったことをいくつか新たに知ることができました。




たとえば、はなちゃんはあまり耳が汚れない。


でもちっちゃい時から、るる太は耳が汚れやすかった。


ホルモンのバランスが崩れてると耳の脂の分泌が盛んに
なったりするんですって。


ゆえに、副腎疾患の発症が早かったけど、もともとそうなる
要素があったということかな、と。


他にもいくつか『なるほど!』と思うことがあったのですが、
↑に書いたことが一番印象が強かった。


今回の診察では、ワクチンとリュープリンの相談だったけど、
とりあえず今回はリュープリンが先でした。


月末にワクチン接種の予定で8月の始めころにまたリュープリンを。


福岡にいたころはリュープリン接種の周期は1回/4wksでしたが
ここでは1回/3wks。



値段も病院によって差があるとは福岡の病院で聞いてましたが
  下丸子の病院では・・・¥7,000.-
  福岡の吉塚の病院では・・・¥15,750.-      (※ 共に保険適用前の値段)
でした。まさかこんなにも差があるとは・・・・(-ω-)



打つ周期の違いと理由、その効果の違いもしっかり説明してくださって、
いい病院にめぐり合えたと思いました。


アニ○ムでの清算もその場でできるので助かるます。


この日はうっかりア○コムのカードを持っていくの忘れたけど。

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。