上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
コンちゃん。
 穴守稲荷駅を出てすぐのところに鎮座するキツネのコンちゃん

ドレスアップしてました。雨の日はカッパがかぶせてあるんだよかわいいよね。


興奮冷めやらぬうちに記事うpするので長くなります。

以下、祭りについて(私的視点だが)知りたいなと思った方は続きをどうぞ。

引越しを決めた時はこんな祭りがあるなんて知らなくて
散髪行っておじさんに祭りのことを聞いた時は内心小躍りしつつも
まさかここまで盛大なお祭りとは思わなかった。

町のあちこちに提灯が掛けられたりして祭りの当日まで浮き足立った。

提灯。


朝8時から始まった宮神輿全町渡御では、天狗様がおった!


天狗様。
なでなで。
町内を練り歩く。

真ん中で頭よしよしされてる子は、この後大泣きしてました。カワユス。

頭よしよして、何かご利益があるのかな、わたしも撫でてもらいたかた。



天狗萌えしていっぱい写真撮ったけど途中でバッテリーがなくなるし
チェックしてみてもあまりいいのがなかった。なんてお粗末なの自分。




そういえば、30日の夜も御神輿が担がれてて
これがどの神輿もライトアップ(?)されててすごくキレイだった。
30日夜の神輿。




町内神輿連合渡御のスタート地点になる大鳥居付近。
平和島大鳥居。

手前に架かる橋〈弁天橋)には大漁旗が!!! かっこうぃ~!

15時からの町内神輿連合のみこしはこの時間はまだありませんでした。(11時ごろ)


あれこれ時間を潰して14時半、会場に向かうと――

スタート地点。

わかりにくいけど、御神輿があるんです! 人もいぱーーーい!

御祓い。
パラパラ~

環八と弁天橋通りの合流地点では羽田神社の宮司さんの御祓いも。

弁天橋通り。
 ↑普段はバス通りで交通量も多い通りだけど、全面通行止め!


  「見ろ! 人がゴミのようだ・・・っ!」 (byムスカ@天空の城ラピュタ)


横町の神輿。
ゆっさゆっさ。
      ↑一番大きく揺れてた横町の神輿。

上下2枚の画像で、神輿が左右に傾いてるけれど、これが『ヨコタ担ぎ』の特徴だそうです。

「ヨコタでおいで~、いっちにーのさーーん!」という掛け声で
「エイサー、ホイサー」と左右に大きく揺らし波に揺れる船を表すとか。

で、「ヨイヨイヨイヨイ」とか言う掛け声で止めてまた歩く――のくり返し。

こういうキラビヤカな御神輿を見るのがすごく新鮮で、13基ある神輿全部を
見送りましたw


最後の神輿が通った後。
遠くに見えるのは弁天橋と大漁旗。

みんな神輿と一緒に大移動なので、最後の神輿が通った後はこんな感じでした。


渡御を見送ったあとは羽田神社へ。

羽田神社の境内。
          境内が出店で賑わってました。


たこ焼きとラムネと鶏の胸肉の鉄板焼きを旦那と食べました。


焼き鳥屋で「青虫」の異名を持つわたしには、鶏の鉄板焼きに添えてあった
キャベツの千切りがめちゃうまかった。ちょっとしかなかったけど。



通行止め!
大師橋から見る弁天橋通りへの入り口は、トラックがでーーん!とふさいでた。

 「弁天橋通りを封鎖せよ!」 (雰囲気は「踊る~」の「レインボーブリッジを~」


神輿といえば博多山笠のあの縦に長かったり追い山のあの神輿しか
見たことなくて、羽田祭りのこのキンキラキンの雅な神輿は新鮮でした。


また、若者たちの団結力と、それを見守る大人たちのあたたかい視線が
この祭りの魅力を一層引き立てているようで、ほんとにステキな祭りでした。



最後に動画を2本。



夜の暗がりに浮き上がる神輿@7月30日夜


31日の弁天橋通りを渡御する神輿。


終わったばっかりだけど、来年がもう楽しみで仕方ない。


カテゴリ:その他 ジャンル:日記 テーマ:日記
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。